メインビジュアル

町田市町田駅から3分やすおか医院。内科・糖尿病・健康診断・予防接種などに対応。

〒194-0013 東京都町田市原町田4-14-17

お問い合わせ042-722-2415

MENU

漢方 kampo

漢方の診療について

漢方

 

漢方について

漢方漢方は東洋医学とも呼ばれ、身体本来がもつとされる要素のバランスを整えることに重点を置き、病気や未病から身体を守るという考え方で治療を行う医学です。
そのため、西洋医学のように患部に直接アプローチしながら治療する方法とは異なります。
利点としては、病気や症状はもちろん、体質や性格なども含め、それぞれの患者様に合う治療を提供あるいは提案できるということがあります。

 

3要素のバランスが大事

3つの要素である「気」「血」「水」が人の身体を形成するとされるのが漢方であり、これらのバランスを整えながら、正常に循環させることが健康の基本と言われています。
なお、生命を維持するためのエネルギーの流れが「気」であり、身体全体に流れる血液の流れが「血」、細胞の中の水分を含めた血液以外の体液やリンパの流れが「水」と言われています。
この3要素をバランスよく整えることで、病気に対する自然治癒力が高められ、免疫力をアップさせ、健康を保つことができると言われています。
また、これらの巡りが悪くなりバランスを崩すとさまざまな病気にかかるとされています。

 

多くの漢方薬を処方します

一言で漢方薬と言いましても、エキス剤と生薬を細かく合わせて煮出す煎じ薬というのがあります。
エキス剤は、お湯に溶かすだけで煎じる手間がないので、どこでも服用しやすいメリットはありますが、煎じ薬のように体質によって生薬の分量を調整したりできません。
また煎じ薬ほど効果が高くはありません。

 

処方についてですが、最初は約2~3週間ごとに体調と体質、効果を確認しながら処方を決めて行くというのが理想的です。
漢方薬の効果は時間がかかるように思われますが、すぐに効果があらわれるものもたくさんあります。
当院では、患者様のご要望にお応えしながらご処方いたします。お気軽にご相談ください。なお、漢方薬には保険が適用されます。

TOP