メインビジュアル休診

町田の女性医師による内科 糖尿病・健康診断・予防接種

〒194-0013 東京都町田市原町田4-14-17

お問い合わせ042-722-2415

MENU

blog

ブログ掲載情報

自粛生活~生活リズム乱れてないですか?

院長ブログ

新型コロナウイルスの感染拡大を受け、自宅で過ごされている方が増えています。
外出できなくなると、不安やストレスで心身共に疲れてしまいます。食事や運動、睡眠のリズムが乱れ、糖尿病治療中の方、血糖を気にしている方ご心配ではないでしょうか。
今回、自宅での食事のポイントや、簡単なトレーニングをご紹介したいと思います。
① 食事について
外出がままならない時こそ、食事は量より質(栄養バランス)です。食べ過ぎは禁物です。主食(ごはん、パン、麺類)・主菜(肉・魚・卵・大豆製品)・副菜(野菜・きのこ・海藻類)をバランスよく食べ、水分も意識してとりましょう。規則正しく朝昼夕いただくことで、血糖コントロールを良好にし身体への負担を少なくします。欠食し間食が増えることは、膵臓などにかかる負担が大きくなり、高血糖が持続します。間食をする時は、時間を決め、低糖質ものを選びましょう。
② 運動について
エクササイズを行うことで、ストレスや糖尿病のコントロールがしやすくなります。
有酸素運動(散歩、ストレッチなど)を行うことで、体脂肪が燃焼され、筋力トレーニングを行うことで、糖が筋肉へ良好に取り込まれ、血糖コントロールが向上します。
「外出できないから運動できない」「雨続きで散歩できない」は今日からなしです。自宅でもできますよ。
最近インターネットでは、自宅でできる筋トレ、有酸素運動が多く掲載されているので是非ご参考にして下さい。
ここでは、簡単なウオール・プッシュアップをご紹介します。立った状態の腕立て伏せです。
1. 壁と向かい合わせになり、腕を肩幅に広げ胸の高さでまっすぐに伸ばし手のひらを壁にそえる。
2. 額が壁にやさしく触れるまで肩と肘を曲げる。
繰り返し10回から徐々に増やします。
健康的な習慣が、不安定な時期にはとても重要です。心身ともに、最高の健康状態を維持しましょう。

TOP
Web予約
求人募集